イメージ 1

野木町の店主でもあります私…多田は、
2日に1回は、ひそかにお客様に内緒で、
お客様にメニューとしてお出ししないで
大へん一人で旨く食べている。賄(まかな)い飯があります

それは、地鶏を扱ってる当店では
非常に単純ではありますが…鶏油ライスです
温かいご飯に地鶏の鶏油をかけて、
少々の醤油タレ又は白タレ(塩ライスのタレ)をかけて、
少々の地鶏肉か又はスモークハムのスライスをのせて、
最後にネギをパラパラッとかけて完成する鶏油ライス!
これがほんとに旨くて!ラーメンに合うんですね!!!
いつもど~してこんなに旨いんだろうって
私一人で自己満足してま~す

さて今回は、このブログ又はツイッターを見た人だけ
「ブログの賄い鶏油ライス」
「ツイッターの鶏油ライス」
下さいって言ってくれたらラーメンを注文してくれたお客様に限り
100円のサービス
この幻のチー油ライスお出ししま~す!
食べて欲しいなぁ~

3月14日(月)からスタート!!!

【この幻のチー油ライスは野木のお店又は
古河市中田の支那そば阿波家でもOKです!
お店の詳細は私のブログのプロフィールの
コメントの欄に書いてありますのでご確認上おこしください】


今日は、スープの出会いについて話そうと思います

イメージ 1

元々は、近くの市場や肉屋の問屋さんで
ブロイラーを使ってスープをつくっていましたが‥
何か違うと?疑問を持ち始めました

もっとおいしい鳥ガラってないのかなって思っていた時は‥(15年位かな)
あるテレビ番組であの佐野実さんが色々と高級食材を使って
おいしそうなラーメンスープをつくっていました

「オレはブロイラーを使わない!」って断言していた人です。
おもしれ~おやじがいるんだなって思いましたが‥
オレも次にラーメン屋やる時は、
この人と違う地鶏を使って見たいと考え
それから何ヶ月か後に讃岐コーチンと出会えました

初めて徳島県から送られてきたガラを見た時は、今でも忘れません
それはとっても力強い骨でしかも色相いが
今までのブロイラーとは全くの別物でした

美しくて!力強くて!ガラが!丸鶏が!
今にも動き出しそうな程新鮮でした

「これを使えばもう二度とラーメン屋さんを潰さなくていいかも?」
やっと本物のガラに出会えた
それからほんとうに潰れないラーメン人生のスタートが切れたのです

イメージ 1

最近は、年のせいかお客様に時々美味しかったですって言われると
ありがとうございますって言うけど~
そのお客が帰ったら思わずスープの中の地鶏の骨に向かって
~ありがとうね~いいだし出してくれて本当にありがとうね~
って言ってしまいます。
時々ですけど‥パートの女性に
解らぬ様に涙を出してしまう時もあるんですよ
やっぱ55才はもう年だもの‥。
可愛い孫が2人だもの‥。
そりゃ~涙腺もゆるむよな~
これ見てくれた人にもありがとうね~
阿波家本店(栃木県野木町)だけのサービスは以下の通りです

今回このブログを見てくれた人で、もしも野木のお店に行く予定の人は、
お店でラーメンを注文する時!

『涙のチャーシューください』で
「大きなチャーシュー」を
サービスします。

大きさは来店してからのお楽しみ!
【サービス期間は、平成23年3月6日(日)まで

※今後このブログからのサービスは、色々とおこなって行くつもりです。


↑このページのトップヘ